KIKOの子育てブログ 時々甥っ子登場

4歳&1歳の2児のママです(^‐^)子育て中の悩みや、自身と子供のアトピーのことなどを体験談をもとに、書いていきたいと思います。また仲良しの姉の、小学生の息子の中学受験のこともたまに書いていきたいと思います。皆さんのお役にたてると嬉しいです。

「コロナ自粛」で子供のストレスフルコース「爪噛み」「癇癪」「赤ちゃん返り」「兄弟げんか」・・毎日1つ「小さな満足感」をあげてみた【体験談】

新型コロナウイルス流行により、発令された緊急事態宣言。


ウイルス流行拡大防止のため、自粛生活を余儀なくされた現在。


でも。


元気有り余る子供たちと、日中、家のなかでどう過ごせばいいの?




f:id:happypigskun:20200511233206j:plain



と、1日を何とかやり過ごす事に、日々四苦八苦している家庭も少なくないと思います。


我が家も例に漏れず、その1つ。


わんぱくを絵に描いたような超元気男児   4歳。


その兄の背中を追い、逞しくがむしゃさらに走り回る女児  1歳。



しかも、我が家は、この時期に、転勤による引越しもあり、環境もガラッと変わりました。



幼稚園が変わって仲良しの友達と別れたのに、新しい幼稚園も始まらない。


だから新しい友達も作れない。


そもそも公園にいっても、早朝だから一緒に遊ぶ友達もいない。

その前に、公園自体に以前ほど連れていってもらえない。

家にいる時間がほとんどなのに、家の中で騒ぐと怒られる。


とにかく「前よりも毎日がつまらない」。


とまぁ、理由は1つではなく、むしろ全てだと思いますが、コロナの自粛生活が確実な引き金の1つとなり、


4歳の長男のストレスがマックスに。


4月の引っ越し前後から「爪噛み」


さらに、気にいらないと大声をだす「癇癪」


妹が生まれた直後はあまり見られなかった「赤ちゃん返り」


そして、私が注意したり怒ったりすると、妹に当たりやすくなり、突如始まる「兄妹げんか」


癇癪や兄妹げんかげ始まると私が怒り、さらに癇癪という、


まさに負のループ!!



子供のストレスフルコースに私がお腹いっぱいになりすぎて、もはや吐きそうな毎日・・



f:id:happypigskun:20200511233753j:plain



なので。


とにかく子供をストレスを少しでも減らそう。


でも母親だってこの状況で、毎日フルエンジンで子供相手をできません。


なので、とにかく


毎日1つだけ「小さな満足感」をあげるよう意識してみよう


これはもう母親の単なるエゴかもしれませんし、苦肉の策でしかありませんが、


やはり子供のために「何か」を毎日用意するだけで、子供も少し変わってきたように思います。


ほんの少しですが^^;


具体的には以下のことをやりました。

この中でも、特に、子供にとって


「非日常的なことをする」

「一緒になにかを作る」


ということが、ストレス軽減に効き目があったように思います。


あくまでも幼稚園児相手の子供だましばかりですが、どれか1つでも試してみよう!と思っていただけるものがあったら幸いです。



■押し入れ、クローゼットを解放してみる

自分の好きなおもちゃや本を持ち込んで、自分の部屋作りをしていました。
気分的にはドラえもんのようです。

f:id:happypigskun:20200513221543j:plain



■段ボールで思う存分遊ばせる

子供ってダンボールなぜか好きなので、意外と時間かけて遊んでくれます。
f:id:happypigskun:20200513233148j:plain


f:id:happypigskun:20200513232639j:plain

■お風呂の時間を長く、充実させる

泡風呂、シャボン玉を使い、いつもと違うお風呂タイム。
少し勿体ないですが、お湯を少なめに張ってシャワーを出しておいてあげるのも喜びます。



■一緒にお菓子作り

基本的に自分が作ることになるので、超簡単レシピのものしか作りません。
f:id:happypigskun:20200430155818j:plain


f:id:happypigskun:20200513233834j:plain
↑このクッキーに関しては粉もふらないで作れるものを選びました。

■ご飯作りのお手伝いをしてもらう

うまくできれば、子供も喜ぶし、ご飯もできるし、一石二鳥。
f:id:happypigskun:20200513234313j:plain




■本気で一緒にプラレール作り

f:id:happypigskun:20200430160400j:plain

■レゴを増やす

このタイミングで新しく買ってあげたら、結構喜びました。
f:id:happypigskun:20200430160323j:plain

■超おすすめ!早朝散歩or公園

これは、実際最近やってみて、とても気持ちよくておすすめです。

問題は、この生活で夜型になっている場合は生活を朝型に立て直さなければならないので、最初はなかなか難しいところです。

ですが、朝7時半の早朝散歩は公園にもほとんど人はおらず、本当にお勧めです。

f:id:happypigskun:20200514000245j:plain



f:id:happypigskun:20200426092852j:plain


■おまけ

Amazonプライム(500円)
これはこれで結構オススメです。

500円でかなりたくさんのアニメが観れます。
我が家は1歳児もいるので、お母さんといっしょのコンサートのものを観たり、4歳の長男が今はまっているドラえもんクレヨンしんちゃんの映画を観たり、大活躍!!


f:id:happypigskun:20200430160923j:plain

子供の前で夫婦喧嘩していたら、子供がドラえもんになってポケットから出したものとは?!【体験談】

新型コロナウイルスによる自粛生活が長引いています。


自粛生活で家に引きこもる日がつづくことで、家庭内DVや幼児虐待などが増えるとニュースで見たとき、納得したくないけれど、なんとなく分かってしまう、なんとも言えない苦い気持ちになりました。


自粛生活+ゴールデンウィークで、我が家では夫婦喧嘩が確実に増えたように思います。


もともと、お互いに思ったことを溜め込まない性格なので、普段から口喧嘩は多い方かもしれません。


しかし、子供が生まれ、さらに上の子はもう4歳。



子供の前でけんかは絶対よくないなとは思い、最近では、言い返したい時、一度口から出そうになる言葉を飲み込むように努力していました。



上の子はどちらかというと、いい意味でも悪い意味でも周りをよく観察するタイプ。


けんかしてると、すぐに気づくし、少し気を遣ってるような素振りがあります。

それをみた親として、しまった!と思う瞬間です。



でも、性懲りもなく、昨日も口喧嘩をしてしまった時のこと。


声高に、主人の意見に反論している私の腰あたりに、4歳の長男が、ぶつぶつつぶやきながら、なにか当ててきました。

f:id:happypigskun:20200504221707j:plain


見ると、ブロックで作った何か。

「ん?なにつくったの?」



「仲良しボタンー!」




と、ドラえもんがポケットから道具を出す時の真似をして、見せてきました。




最近、ドラえもんのアニメにはまり、得意のブロックで、ドラえもんのアイテムを何かしら作るのが、彼のマイブーム。


「仲良しボタン、ピッ」


そして、ご丁寧に、何度か仲良しボタンを私に向かって押してくれました。


その瞬間、



強烈な後悔と自責の念。



子供に気を遣わせて、大好きなドラえもんで、こんな道具を作らせてしまいました。



夫婦喧嘩は犬も食わないといいますが、喧嘩の理由なんてそれくらいくだらないものなのに、子供の心はしっかり食らってしまってるんです。


100歩譲って、夫婦喧嘩はあるとして、子供の前で喧嘩のするのは、百害あって一理なし。


思い知れ。

私と旦那さん。



これからは仲良しボタン、こっそりお借りします。

子供に「お友達作っていい?」と聞かれてうなずけない。子供の心と親の苦悩。

コロナウイルス感染拡大防止による、緊急事態宣言。

我が家は、その緊急事態宣言が出る少し前、転勤で大阪から福岡に引っ越してきた。

どちらの県も、コロナによる感染患者が日に日に増え、予断を許さない状況。

それでも、福岡に引っ越してきたばかりの時は、日中近くの公園に行っていた。

まだ私自身に、コロナウイルスに対しての恐怖心と、外出に対しての緊張感が薄かった時期だ。(遅いかもしれないが)

我が子は、3月に4歳になった長男。
(本来4月から幼稚園の年中組になる予定)

そして、わんぱくな長男の背中をいつも追っている、女の子像を見事に打ち破ってくれた、やんちゃな長女(1歳3ヵ月)


緊急事態宣言により自粛生活が強化され、周りにうつすことも含め、母親として子供にウイルスを感染させてしまう恐怖心が強くなり、昼間の公園をやめて、1日中家にいる生活にシフトした。



f:id:happypigskun:20200429003923j:plain



f:id:happypigskun:20200429003952j:plain




長女は1歳3ヵ月とは言え、早々に歩き始めた子であったためか、家の中で走り回ったり大暴れ。

4歳の長男は、もともとの性格も外遊びが大好きなわんぱくなタイプで、さらに年齢的なもの、性格的なものの足し算で、一日中おしゃべりが止まらない。

自粛性格を始めてから、長男のおしゃべりはより激しくなり、また二人が家の中でけんか(といっても、長男が一方的に、妹を怒る)することも増え、親である私も限界に達している。


とは言え、一番に守るべきものは子供の命。

それは、言わずもがな。

が、しかし。

このままでは子供たちの心はテレビにばかり支配されるし、なによりこの生活が、2人の子供たちの成長に著しく悪影響を及ぼしそうだ。


なので、やはり短時間だけでも外に出ることにした。


ただし、早朝か、夕方17時以降。



早朝に広い公園に行った時は、ほとんど人はいないし、たまにすれ違う人との距離も十分だし、何よりも久しぶりに清々しい気分になれた。


f:id:happypigskun:20200429003532j:plain



朝日を浴びながら、これだったら毎朝続けよう!と決めたのに、なかなか難しい。

ならば、夕方に散歩しようと、早朝散歩をしなかった日は17時以降に近くの公園を散歩することにした。

基本は、長男はストライダーで、長女はベビーカーというスタイルで散歩するだけ。


f:id:happypigskun:20200429012224j:plain



早朝ほどではないが、人も少なかった。


でも、そこまで広い公園ではないので、行き交う人との距離も近いように感じた。




以前、公園に遊びにいってた時、長男は知らない子でも自ら進んで話しかけ、友達になって遊んでいた。

そういう姿は私にはあまり似ていなく、親としては嬉しくもあり、何となく誇らしいような気持ちでいた。



そして、今日夕方の公園にいったら、いつもより人がいて、長男は嬉しそうに

「ママ、お友達作って、遊んでもいい?」

と聞いてきた。


こんなことなんて、以前であったら私に聞く前に、勝手にやっていた。


多分、最近、昼間の公園や散歩に行かないので、その理由を説明したときに、私がこう話していたからだろう。


「新しいお友達は新しい幼稚園でたくさんできるから、今は我慢しようね」



「今、コロナウイルスがたくさん増えないように、今はたくさんのお友達と遊ぶのはやめておこう」


4歳になって程ない長男が、この言葉の意味をどこまで理解しているか分からなかったが、今日公園で私にわざわざ確認してきたときに、「この子はこの子なりに、この状況を受け止めているんだな」と感じた。


1日中家に閉じ込められて、やっと夕方大好きな公園に来て、封鎖された遊具の周りを一生懸命ストライダーで駆け回る。

同じ年くらいの子を見つけて、私の言葉を思い出しながらも、やっぱり一緒に遊びたい気持ちが勝ち、私に確認してきたのだろう。

でも、私はその長男の問いかけに何と答えればよいか分からなかった。

一緒に遊ぶとなると、今までだったら砂場にいったり、追いかけっこだったり。

その程度だったら大丈夫なのだろうか?

距離の問題もあるだろうが、子供にはそこまで分からない。

4歳だったら手をつなぐこともある。

それをされてしまった時、その場で、それはやめておこうと子供たちに言うのは酷である気がする。


取り留めもない思いが私の心をぐるぐると回っていて、とりあえずその場しのぎの回答をしてしまった。


「今日は遅いから、お友達も帰るよ。やめておこう。」



涙目になった長男を見て、胸が苦しくなった。



この目に見えないウイルスの脅威は、人によって感じ方も違うし、自粛の仕方も各家庭違うと思う。


本当にまったく外に出さないで、家の中だけで、何とか過ごせる上手なお母さんもいると思う。


また、ウイルスもちろん怖いが、それとは別問題に、子供が一日家の中でいることで、親子双方のストレスが爆発して、公園で遊ぶくらい、と毎日短時間でも出ているお母さんもいるだろう。



この線引きは、もはや自己責任。

うつされるだけでなく、自分の知らない間にうつしてしまうかもしれないという恐怖も存在する。


だから、余計に悩むのだろう。



引越しする1か月前に、幼稚園はコロナの影響で春休みまで休校が突然決定し、仲のよかった友達にも、きちんとした挨拶もできないまま、我が家は引越しした。

新しく引越したら、そこでまたお友達を作ろうね、と話していたのに、引越した途端、まともに外に出してもらえないし、出てもお友達とは遊べない。


この状況を子供の心はどう受け止めているのだろうと心配になる。


率直に、我が家だけの話でいえば、この先も転勤があるのだが、長男にとって引越しがトラウマになりそうで怖い。



引越しと、お友だちとの別れというのを子供なりに必死で受け止め、新しい土地にきたのに、「友達をつくる」ということをその母親が悩んで、阻んでしまっているような状況。


目に見えないこの恐ろしいウイルスが、家庭や、子供たちの心の成長までもを蝕んでしまわないように。


どうか、早く終息しますように。


早く、当たり前に、子供が友達を作れますように。


当たり前に、子供同士が遊べる世の中に戻りますように。



f:id:happypigskun:20200429015235j:plain

【大阪転勤族必見】子連れファミリー層に「江坂」がおすすめの理由。幼稚園や公園の数は?

f:id:happypigskun:20200224205929j:plain

年度末の時期。

転勤族はバタバタと慌ただしくなり始める時期ですね。

かく言う私も転勤族の妻。

6年前に、『埼玉→大阪』に、引っ越してきました。

それまではずっと関東暮らしで、大阪には何年も前に旅行で訪れただけ。

情報も、知識も、愛着も、友人すら、この大阪にはいませんでした。

そんな中、幼い頃に大阪に住んでいた主人に勧められ、北摂に位置する『江坂』に、住むことになりました。

住んで6年になりますが、子連れの家族にとても住みやすく、居心地の良い環境だと思います。

これからその理由を紹介していきたいと思いますが、これから大阪への引っ越しをご予定の方の参考になれば嬉しいです。

目次

新大阪駅から近い】

「江坂」駅は、電車でいうと、北大阪急行線に位置していますが、大阪メトロ御堂筋(みどうすじ)線に直結しています。

そして、そこは新幹線の止まる「新大阪」駅からわずか2駅、時間にして4分の距離です。



f:id:happypigskun:20200224211251j:plain
(※こちらは一部省力した路線図です。実際には新大阪からなかもずまでは、駅はもっとあります。)



転勤族の場合は、実家が遠方にあり、新幹線を利用する方も少なくないと思います。

また旦那様が出張で、よく新幹線を利用するといった場合も、適した場所だと思います。




【駅前が適度に充実してる】

駅中に適度に広い本屋さんがあります。子供が実際に触って遊べる小さなおもちゃや見本の本などもあります。


駅周辺には東急ハンズユニクロ、100円ショップ(セリア)、しまむらがあり、一通りのものは大体買えます。


f:id:happypigskun:20200227134127j:plain



f:id:happypigskun:20200227134136j:plain




東急ハンズの地下には、ご飯屋さんも何件か入っています。
(最近、いきなり!ステーキが出来ました)


ファミレスサイゼリヤ」「ココス」「びっくりドンキーがあります。


銀行駅前に、「りそな銀行」「三井住友銀行」、駅からの徒歩圏内に「みずほ銀行」「三菱東京UFJ銀行があります。


スーパーは、駅前にダイエー、少し行くと関西スーパー」や「KOHYO」がそれぞれ別方向にあり、どこに住んでも比較的便利だと思います。


その他に、ミスタードーナツマクドナルド、モスバーガーサーティーワンタリーズ、スタバも、すべて駅周辺にあります。


最近はついにドン・キホーテまででき、江坂、鬼に金棒状態です。(笑)


f:id:happypigskun:20200227134150j:plain




ただ、こんなに色々あるのに、大きなショッピングモールがあったり、駅中にお店がたくさん入っているような大きな駅ではないので、雑然としていて、騒がしい街という雰囲気ではありません。

適度に充実しつつ、適度に落ち着いていて、便利で、ファミリー層も利用しやすいと思います。



【公園がたくさんある】

公園は小さいものから大きいものまで、おすすめのところがたくさんあります。

代表的なものは「江坂公園」「江の木公園」「豊津公園」

江坂公園は、1歳からの小さい子から、小学校高学年くらいの大きい子まで、幅広く遊べる遊具がそろっていて、有名な公園です。

f:id:happypigskun:20200224222433j:plain


f:id:happypigskun:20200224222047j:plain


江の木公園は、広い割に死角ができにくく、全体を一望できるので、年の近い小さなお子さんをお持ちの方にお勧めです。(下の子に付きっきりになっても、上の子がどこで遊んでいるかが見渡せるので。)


f:id:happypigskun:20200224222118j:plain


f:id:happypigskun:20200224222134j:plain

f:id:happypigskun:20200224222152j:plain


豊津公園は、そこまで大きくはなく、遊具は小さい滑り台と小さな砂場のみですが、小さな池や小さな橋があり、全体的に小さな森のような作りになっていて、子供は探検のような気持ちになるのか、とても楽しんでいます。


f:id:happypigskun:20200224222817j:plain



f:id:happypigskun:20200227214354j:plain


どこも、駅からはそんなに遠くはありませんが、いろんな公園に連れて行ってあげたいという場合は、やはり子供乗せの自転車があると便利だと思います。


この他には、隣の駅に駅名にそのままなっている「緑地公園」という緑豊かな広大な公園もあります。

電車はもちろん、電動自転車でも十分行ける距離だと思います。




【幼稚園がたくさんある】

f:id:happypigskun:20200227011921j:plain


転勤族が多い街ということもあって、幼稚園がたくさんあるように思います。

以下は私のママ友の子供たちが通っている幼稚園と、私が幼稚園選びの時に調べた幼稚園の一覧です。
(一部なので、他にもあると思います。参考までに)


江坂の中でもどこに住んでいるかにもよりますが、主に「吹田市」「豊中市」の幼稚園を探すといいと思います。

吹田市にお住まいでも、自宅から豊中市の幼稚園のほうが近いといった場合もあります。


また大体どの園も園バスがでています。
(ただし園バスが必ずしも自宅エリアを通るとは限りませんのでご注意を。)


幼稚園の特色は各々異なるので、口コミなどをご参考に、お子さんに合った幼稚園をお選びください。

吹田市
●まこと幼稚園
●西吹田幼稚園
●江坂大池幼稚園
●山手幼稚園
●千里敬愛幼稚園

豊中市
音楽大学付属音楽幼稚園
●小曽根幼稚園
●ラ・サンテ幼稚園
●服部幼稚園
●服部みどり幼稚園
●あけぼの幼稚園

※思いついた幼稚園から列挙したので、順不同です。

特色は本当に園によって違いますが、どの園も通わせているお母さんから、大きな不満は聞いたことはありません。

ちなみに我が子の通っている園も上記あげた中にありますが、人数が多く、のびのびとした雰囲気の園ですが、担任の先生が若いながら、とてもしっかりと丁寧に一人一人を見てくれて、選んで本当によかったと思っています。




【とにかく転勤族が多い!(笑)】

これは、私が6年住んでいて、身を持って感じたことです。

せっかく仲良くなっても、打ち解けた頃に、さようなら、なんてパターンもありました。。

幼稚園に入園してからも、1年間で2~3人は転勤で退園したり、逆に入園したりがあったと思います。

でも転勤族が多い街だからこそ、自分だけよそ者という感じがなく、違和感なく、町の雰囲気にすぐに溶け込めたのだと思います。





【最後に、ここだけが欠点!】

私が江坂に住んでいて、ここが欠点と感じることは、唯一1つ!

「住む場所によっては吹田市役所が遠い」

これはあくまでも、我が家から見ての場合ですが、江坂徒歩10分圏内の我が家からは、市役所は正直行きにくいです。

江坂駅からバスも出ていますが、1時間に1~2本。

自転車でも行けますが、途中少し急なスロープ状の坂が少しだけあります。

でも、車を運転する方は何てことない距離なので、問題ないと思います。



以上、転勤族の妻の私が6年住んで、実際に感じた「江坂」という町の概要です。

私のように、関西にまったく馴染みのなかった者でも、違和感なくすぐに馴染めるのが、江坂の最大の魅力だと思います。

これから、大阪に引っ越して来られる方の参考になれば嬉しいです。




f:id:happypigskun:20200227011943j:plain
(※江阪駅前の広場)
  

子供の「水いぼ」が増えていく恐怖。さらに、「水いぼ」が「とびひ」に?悪化させないために、自宅でできることを紹介【体験談】

今回は子供の「水いぼ」のお話です。

もうすぐ4歳の長男ですが、水いぼが初めて出現したのは、3歳5か月の昨年8月のこと。

以来奴らはあれよあれよと数を増やし、もう半年以上たちますが、未だ消失する気配は全くありません。

毎日、お風呂上りに子供の体を血眼になってチェックしてしまい、新たな水いぼを見つけては、頭を抱える日々。

そこで今回は、私自身が我が子の水いぼを増やしてしまった失敗談を踏まえながら、「こうしておけばよかった」というアドバイスも含め、水いぼについて対策や注意事項などを紹介していきたいと思います。


【目次】

■ 「水いぼ」の正体 & 水いぼの特徴とは?

そもそも「水いぼ」とは、ウイルス性の皮膚感染症で、正式名称は「伝染性軟属種(でんせんせいなんぞくしゅ)」。

子供がかかることが主で,,、特にアトピー性皮膚炎など肌のバリア機能が弱い場合にかかることが多いそうです。

そして、アトピー性皮膚炎の子が水いぼを悪化させる理由としては、水いぼ部分を掻いて、かいた手で体の他の場所を掻き、ウイルスをうつしていくから。

アトピー体質の我が子はまったくのその通り、内腿(うちもも)から始まり、その部分にたくさん広がり、痒みの出やすい膝裏をよく掻いていたため、膝裏にもぽつぽつと出現しました。

※内腿(うちもも)にできた水いぼはこんな感じです。↓↓
f:id:happypigskun:20200210020502j:plain

我が子のものから見て、水いぼ特徴としては、1mm~5mmくらいで、少し白色寄りの透明で、大きくなったものに関しては、ぶよぶよしている(柔らかい)感じがありました。大きいものは中央部分が少しへこんでいます。



■「 水いぼ」は、どこでうつったのか?

我が子の場合、感染源はおそらく1歳から始めていたスイミングではなく、幼稚園だと思います

幼稚園に入園した年の、7月のプールが始まってから間もなく、水いぼが出現しました。

もちろん、スイミングスクールも感染源にはなりますが、プールの水の中ではなく、ビート版やタオルの共有でうつるようです。

我が子のスイミングでは、年齢的にも体をふくのは親であったので、タオルの共有などもなく、これまでうつらなかったのかと思います。


しかし、幼稚園は違います!


親の見えないところで、お友達とふざけて肌を擦り合わせたり、タオルを振り回したり、落ちている誰かのタオルでふいたり・・・

お調子者の我が子ならそんなことは容易に想像ができ、水いぼがうつるのもごく自然なことだと思います。

(※幼稚園批判ではありません)


「子供のアトピー、幼稚園or保育園に入ったら気を付けること」の記事は、下記をご参照ください。
www.chamcham.work

■出来てしまったらとったほうがいいの?自然に治るの?

さて、実はここがとても大事なポイントです。

なぜならば、私は子供の水いぼを増やしてしまった「後悔」があるからです。

始めはたった1つ、内腿(うちもも)に出来ていて、少しずつ大きくなっていく不思議な物体を眺めていました。

あの時に、きちんと調べて、数が少ないうちに皮膚科でとってもらえば、ここまで増えることはなかったのではないかと、正直、初動を誤ったと後悔しています。

ちなみに、水いぼに関しては、数か月~1年くらいで免疫がつくので、自然治癒するものらしいです。

その為、自然治癒を進めるお医者さんも少なくないようです。

※細かい情報はこちらを参考にしました。

自然治癒と聞いて、始めは私も放っておいたのですが、見る見るうちに増えていく、増えていく。

内腿(うちもも)なので、こすれて、もう一方の足の内腿にもうつり、しかも結構大きくなっていました。

片足だけでも10個以上出来て、幼稚園の制服の短めのズボンから、がっつり見えしまっていました。


しかし足だけだったらまだしも、お腹にもぽつぽつできているのを発見した時、とつぜん私の中で張りつめていた糸が切れ、とる決断をしました。

■皮膚科で水いぼとる→その後とびひになるという悲劇

なんせ内腿(うちもも)を中心に、その数は20個ほどあったかと思います。

皮膚科で、痛みで泣き叫ぶ我が子を押さえつけながら、血だらけの足を見たとき、可哀想でなりませんでした。

皮膚科で購入した麻酔シールを貼りましたが、正直気休めくらいにしかなってないような気がします。

場所も皮膚の薄い内腿(うちもも)ということもあり、出血もするし、痛がるし。

しかも数が多いし、暴れるから、余計時間もかかる。(まさに負のループ!!)

2~3個だったら痛くてもすぐ終わります。
だから私は数が少ないうちに取ってしまった方が、そこまで子供に恐怖心を植え付けなくて済むし、いいと思うわけです。

※水いぼをとった後の写真です
f:id:happypigskun:20200213012053j:plain


しかも、取って終わりではなかったのが、恐るべし水いぼ。


アトピー性皮膚炎が災いしてか、きちんと消毒していたつもりですが、傷口を掻き壊して、とびひになってしまいました

水いぼをとった跡が、「とびひになるなんて!!」

衝撃すぎて、頭がくらくらしました。

アトピー肌や、乾燥肌、敏感肌のお子さまは水いぼをとった後の管理、処置も要注意です。

■自宅でできる「水いぼ」の予防法 ①「保湿」

前述したように、プールなどでタオルを共有しないということや、プールの後はきちんとシャワーを浴びるというのはうつらない予防法としては大事なことです。

が、、、

幼稚園に入ってしまうと親の目が届かないこともあり、なかなか難しいものがあります。

そもそも、水いぼは乾燥肌、アトピー性皮膚炎の子供にうつりやすいものです。

親ができることとしては、基本的なことですが、とにかく、、


「保湿


日々の保湿をしっかりと行い、肌のバリア機能を高めてあげておくことが最善の策だと思います。


※ちなみにアトピー性皮膚炎の我が子が使用している保湿剤で効果的だったものはこちらです。
(参考までに記事も載せておきます)
www.chamcham.work



公式サイト


■自宅でできる「水いぼ」の予防法 ②「家で水いぼを取る」

これに関しては現在試みている治療法です。

皮膚科に数が増えてから取りに行くと、時間もかかるし、とにかく暴れる。

見ているだけで辛いです。

小さいものを見つけて1つ1つ家で芽をつんでいこうかなと思っています。

購入したものはこれです。


まだ小さ過ぎるものは取りにくいのですが、ある程度膨らんだ水いぼは、思いがけず簡単に取れてびっくり👀‼️

先端についているのが、ピンセットでとった水いぼくんです。



f:id:happypigskun:20200314205259j:plain



(※我が子もですが、アトピーや肌が弱いお子さんは肌の状態を注意深く見ながら使用した方がいいと思います。)


ちなみに口コミなどを見ていると、イソジンで水いぼを治療する方法でうまくいった方もいるようです。
(我が子には水いぼを取った後の消毒としてしか使用していませんが)

■自宅でできる「水いぼ」の予防法 ③「木酢エッセンス」

これは現在購入しているもので、結果はまたこちらで紹介していきたいと思います。




我が子もまだ治療中ですが、この記事がお子さんの水いぼでお困りのお母さんの、少しでも力になれたら幸いです。

今年の夏のプールまでに何とか治ってくれることを願ってます。

f:id:happypigskun:20200216221624j:plain

『ファムズベビー』アトピーと診断された子供に効果的だった保湿剤【体験談】

現在1歳になった子供ですが、お肌が弱め。

生まれた瞬間は、顔に小さい白いニキビがたくさんあり、お世辞にも綺麗な肌とはいえなかったものの、生後3か月くらいから白くきれいな赤ちゃん肌になり、安心というか、すっかり油断していました。

しかし、ちょうど1歳になる手前、寒い季節に入ったこともあり、覚醒しました、『謎のぷつぷつ』

f:id:happypigskun:20200201040101j:plain


上の子もちょうど同じ年齢の頃、ぷつぷつと足首に湿疹ができ、半年くらい繰り返していました。

しかし、、

上の子が足首だけだったのに対し、下の子のぷつぷつは足首、手首、ひじや膝裏などの関節部分。

これはもはや、アトピーの代名詞ともいわれる主たる場所から次々と症状が出てきてしまっている。

そして極めつけは、冬なのに「背中の汗疹」



f:id:happypigskun:20200201040229j:plain



これが、まあ相当厄介なやつで、1か月以上繰り返し、再度皮膚科に診てもらったところ

アトピー性皮膚炎」の可能性ある、との診断。。

背中の湿疹についての詳細はこちらの技記事をご参照ください。

自分自身がアトピーなので、薄々というか、むしろ確信に近い形で勘づいてはいましたが、いざ診断を下されるとやっぱりショック。

ちなみに、私と子供が通っている皮膚科医によると、アトピー性皮膚炎と診断されるには、一定の「基準」があるとのこと。


アトピー性皮膚炎と疑われる基準】
・同じ湿疹が2か月以上続いているか。
・両親どちらかがアトピーか。
・両親どちらかが、花粉症やアレルギー性鼻炎か。
・関節部分に湿疹がでているか。



大まかですが、こんなことを聞かれ、湿疹はその時点ではまだ1か月くらい続いていましたが、他項目がずばり当てはまってるどころか、「両親どちらかが~」の質問では、『両親共に』アトピーで花粉症で、アレルギー性鼻炎という、救いようもない現実。


アトピーの詳しい診断基準はこちらの記事をご参考ください。
www.ncchd.go.jp

 
それを聞いた途端、皮膚科医は、絶対とは言い切れないが、アトピーの可能性が高いとの診断を下しました。


それから、関節部分、背中にと広がった湿疹は、お腹の辺りにまで広がり始めました。

f:id:happypigskun:20200201041302j:plain

ステロイドを塗っては治り、またすぐにぶり返す湿疹。

お手上げの状態でしたが、思い出しました。

上の子のときに使って、絶大な効果を得たアイテムを!

それは、、、

『ファムズベビー』

上の子の「ファムズベビー」の体験談はこちらの記事で紹介しています。
www.chamcham.work

前述したように、上の子のときは足首だけでしたが、下の子は、ひどくはないけれど、割と体全体を通して、発疹がでています。  

なので、今回も、期待を込めて、、

使ってみました。   


手足の関節、手首部分、汗疹からアトピーになってしまったと思われる背中部分。

全体的にひどいわけではないですが、軽度には症状は出ていて、ここ1か月半は定期的にステロイドを塗っている状態でした。

なので、今回は体全体に、塗ることにしました。

朝晩塗りたいところですが、そんなに安い商品でもないので、とりあえずは夜だけ。

でも本当は朝晩塗った方がより効果的だとは思います。

ポイントは、お風呂上りに、ヒルドイドやワセリンで保湿をしっかり行ったその後に、上から塗ることです。

泡タイプなので、とっても塗りやすい。
f:id:happypigskun:20190930232730j:plain


そして、約1か月塗り続けた頃。
そういえば、全体的に湿疹が出にくくなってることに気が付きました!

足首、関節部分に関しては、正直たまに赤くなってるかな?くらいで、ぷつぷつはなくなり、

ひどかった背中に関しても、ほぼ毎日ステロイドを塗っていたのに、4~5日に1度少し赤くなってるかな?と思い、薬を塗る程度というように変化していきました。

上の子の時も、半年以上悩まされていた湿疹が徐々に良くなっていって感動して、赤ちゃんがいる友達に紹介しまくったのを思い出しました。

即効性はありませんが、持続して最低1か月は使うと、効果がでる子は出てくると思います。

どんな保湿剤でもそうですが、もちろん人によって合う合わないはあると思います。

ですが、我が子は上も下も二人とも効果がでたので、一度悩んでる方は試してみる価値はある商品だとは思います。

ネット以外は、東急ハンズに置いてます。

公式サイトも載せておきます。


私は自分自身がアトピー性皮膚炎なので、子供の皮膚疾患には敏感になっています。

なので、上の子の時は特に、アトピーについては色々調べたり、試したりしました。

その中ではこの「ファムズベビー」は本当に出会ってよかったと思える商品でした。

ちなみに、もうすぐ4歳になる上の子は、症状が繰り返し悪化することも減ったため、ファムズベビーも上の子にはそんなに使用していません。
(単発の肌トラブルがあった時に、使用したりしています。)

やはり、定期的に繰り返し湿疹などの症状が出やすかったのは生後半年~2歳くらいまでだったと思います。

ただ、やはりアトピーである、お肌が弱いことには変わりないので、日々の保湿は徹底して毎日しています。

今は落ち着いていたとしても、乾燥肌の子、アトピーの子には、日々の保湿は、「症状を出さないために」とても大切だと皮膚科のお医者さんも言っていました。

今は皮膚科に処方してもらったヒルドイドもしくは、市販のワセリンを使用しています。

下のワセリンは周りで使っているママさんは結構います。

同じように悩んでるお母さんのお役に少しでも立てたら嬉しいです。

3歳で繰り返す中耳炎。滲出性中耳炎の「子供のサイン」を見逃さない方法とは【体験談】 

現在3歳10ヶ月の息子ですが、11月から1月までの3ヶ月間で、中耳炎にかかった回数3回

寒くなるこの時期、鼻水から始まり、最終的には咳が長引くといった形の風邪を繰り返しひいていて、それが原因の1つであるとは思います。

しかし、鼻風邪の症状が出ていたときは耳鼻科に行って、耳も一緒に診てもらえたので、中耳炎と気づきましたが、
特に咳だけで発熱もなかったため耳鼻科にいかなかった時は、うっかり中耳炎に気づかず、中耳炎を悪化させてしまったことがありました。

これは過去に息子が急性中耳炎を繰り返し、「滲出性中耳炎」になってしまった時のこと。

※下の写真は悪化してしまった時の数値です。
右も結構聞こえずらくなっているようで、左に関しては全然聞こえていないらしいです。

f:id:happypigskun:20200119161611j:plain


3歳児などの低年齢だと、大人と違っていつもと違う自分の不調に気づきにくいもの。

仮に不調に気づいていても、その通りに親に伝えることが難しかったりします。

そこで、今回はそんな実体験による反省から、
我が子の中耳炎を見逃さないための「子供のサイン」
を紹介していきたいと思います。

あくまでも我が子の場合ですが、参考になれば幸いです。


f:id:happypigskun:20200119161655j:plain



【中耳炎における『子供のサイン』】
目次

①耳を触る、もしくは耳の中を指でほじる仕草が多い

これは、小さい子供は眠かったりしてもやる仕草なので、少し分かりにくいものですが、我が子は中耳炎がまだそこまでひどくない頃に、よく自分の耳の中に指を入れていました。
(むしろひどくなった時はあまりしていなかった気がします。)
若干の違和感を感じていたのかなと思います。

②テレビ、タブレットの音量をあげる、もしくはテレビに近づいて見ることが増える

意外と見逃しがちですが、これは、聞こえていないときに、ありがちな行動です。
自分で勝手に音量あげている場合もありますので「あれ?いつもよりテレビの音大きいかも?」と感じた時は要注意です。   

③たまに「なんか聞こえない」と言う

これは我が子が中耳炎になり始めたと思われる時期(風邪が少し治まり咳が長引いている頃)に、たまに言っていました。

片耳を押さえ、「今聞こえない、あ、聞こえた」のようなことも言っていました。

いつも最後に聞こえたと言っていたので、じゃあ大丈夫か!と結論づけていましたが、それは間違い。

子供が「聞こえない」という時は、日常生活で、お風呂のお水が入ったの時とか、トンネルの中以外、あまり聞かないフレーズと思いませんか?

一度でも聞こえないと言われたら、うちではかなり疑いを持つように、注意しています。

④「え?なに?」とか、「いま、なんて言ったの?」と頻繁に聞き返す


このフレーズは、私が挙げた4つの中で最も要注意のものです。

この言葉が多くなっていた時に、耳鼻科に行った所、我が子の中耳炎はかなりひどい状態でした。(滲出性中耳炎)

(冒頭の写真の数値の時は、この言葉を何度も言っていました。)

私は、3歳という年齢的に、普段から「なんで?」「どうして?」と質問されることが多かったので、その1つくらいかと始めは思っていましたが、本当に聞こえていなくて、聞き返されていたのだということが、ひどい中耳炎だと判明した際に分かり、かなりショックを受けました。


以上、主に上記4つが息子の中耳炎になった時の様子です。

今振り返ると我が子は上記のような行動は、基本的には中耳炎の時しかしていません。

だから今後このようなことを行ったら、「中耳炎のサイン」だと思い、必ずすぐに耳鼻科に行くと思います。


最後に
我が子の中耳炎がこんなにも繰り返されて、私が強く意識していることは、、
『薬を全て飲み終えて、風邪症状もでていなくても、中耳炎が治ってるとは限らないので、必ず、再度耳鼻科に行って、治ってるか診てもらう』
ということ。

我が子のように、急性中耳炎を繰り返し、滲出性中耳炎になると、難聴のリスクがあるため、早急に治療が必要になります。

まずはそうなる前に、「風邪は最後までしっかり治して、念には念を入れる」ことがとても重要なことなのです。