KIKOの子育てブログ 時々甥っ子登場

3歳&0歳の2児のママです(^‐^)子育て中の悩みや、自身と子供のアトピーのことなどを体験談をもとに、書いていきたいと思います。また仲良しの姉の、小学生の息子の中学受験のこともたまに書いていきたいと思います。皆さんのお役にたてると嬉しいです。

掃除嫌いな人が毎日掃除をする恐怖の訳「ダイソン購入にいたるまで~シバンムシ掃除機との出会い」

専業主婦の方でも、結婚したから、小さい子供がいるからなど、やむを得ず専業主婦になった方も少なくないのではないでしょうか。

正直な話、私もその一人。

夫の転勤に伴い、前職をやめ、それでも夫の転勤先で扶養内で働いていましたが、子供ができ、いったん仕事を辞めました。

「専業主婦」
今私がこの職について約3年半ほどになりますが、大雑把で適当な私はこの仕事が結局一番苦手だということに気づかされています。

f:id:happypigskun:20191127224902j:plain


苦手な家事の中でも特に嫌いなものが「掃除」

1人目の子供が出来てから、義母に「レイコップ」をプレゼントされ、ありがたく頂戴しました。

始めは子供のために、毎日していたのですが、なんとくそれが2日に1度になり、そして、今は1週間に1度するかしないか。

(でも、今は花粉やPM2.5など外になかなか干せない時も多いので、正直「レイコップ」はありがたいです。)


掃除機に関しては今年の秋口までは、学生時代に使っていた1人暮らし用の安いものを使用し、気が向いたときにかけ、基本は毎日クイックルワイパーで済ませていました。

なので、ここ埃がたまってるな、子供が吸ったり触ったりしたら嫌だなと思ったときに、ふき掃除や掃除機をかける、そんなレベルの掃除しかしていませんでした。

そんな私がある日を境に毎日掃除機をかけるようになったんです!

その理由が恐ろしくもあり、自業自得でもあり、、

今回はそんな「掃除嫌いな私が毎日掃除をするようになる恐怖の訳」を書いていきたいと思います。


掃除嫌いな人が毎日掃除をする恐怖の訳「私がダイソン購入にいたるまで~シバンムシ掃除機との出会い」


上記のような適当な掃除を繰り返す日々。

そうはいっても私は大の虫嫌いで、ゴキブリなどがでないように、食べかすなどの処理には十分気をつけ、家中に下記ゴキブリキャップを置きまくっていたので、幸いゴキブリには出会うことはありませんでした。

なので、完全に油断していたとは思います。

ゴキブリではないけれど、最近やたら見るなあと思う「小さい小さい赤茶色の虫」

大きさで言ったら、小指の先くらいしかありません。

そのため、1匹見ても、ティッシュでつまんで捨てるを繰り返し、虫の正体を特に調べようともしませんでした。



f:id:happypigskun:20191127224617j:plain


が。

ある日。例の、たまにしか日の目を見ない掃除機を出した時のこと。

コンセントをさして、さあスイッチを入れようと思ったら、あれ?例の虫が3、4匹転がってる(生きています)。。

まあいいやと思い、掃除機で吸ってそのまま掃除スタート。

今日は、この虫がやたら部屋にいる気がするなあ。
なんでだろう。
ん?なんか嫌な予感がするなあ。

なんて考えていた矢先に私は戦慄の映像を目にしてしまうのです!

f:id:happypigskun:20191127224625j:plain

私の使用していた掃除機は吸い取ったゴミが外から見えるタイプ。

な、な、な、なんと。
そのごみのたまった場所に、この小さな小さな虫が大量発生していたのです!!

そもそも何故そんなことになったかというと。
掃除機の中にゴミたまっていることは気付いてはいたのですが、2~3か月ゴミをためたまま放置&また掃除機をかけるを繰り返していたことが原因でした。

つまり、恐らく生きた「小さな虫」を何度も吸って、そのゴミを捨てず、彼らを他のごみ(埃)の中で放置したせいで、卵を産んだようなのです。

掃除機のごみ箱の中で、埃と共に元気に飛び回る虫さんたち。

今思い出すだけでも、身の毛もよだちます。

「ゾっとする」という表現は、まさにこういう時に使うんだなと思った瞬間です。

ちなみに、掃除機の中での、小さな虫たち大量発生の写真は、あまりの恐怖と、パニックで撮れなかったのですが、具体的にどこにいたかというと、ここです。↓↓↓



f:id:happypigskun:20191128003033j:plain



そして、パニックの中、ふと思い出したのです。
最近キッチンでよく見るけど、キッチンにも大量発生しているのでは?

嫌な予感がどうか外れていますようにという願いも空しく、いました。
ガス台の油汚れのところに。。※以下画像あるのでご注意ください。

見たくない方、虫が苦手な方はここまでにしてください。




f:id:happypigskun:20191127231928j:plain

言い訳ではないのですが、この日まではこんな場所にこんな大量には発生していませんでした。
最近1匹2匹歩いているなあと思ったりはしましたが、なぜ今日はこんなところにこんなたくさん。。

掃除機が置いてあった場所が、割とキッチンに近いところではありました。

この虫は飛ぶので、飛んでやってきたのか。

いやな予想が次々と連想されながら、とにかく悲鳴を上げながら掃除機のごみを捨て、キッチンの虫の処理をしました。

そして私はこの虫の正体を調べることにしたのです。

この虫はシバンムシ

シバンムシ」とは「死番虫」と書くそうで、なんか名前からして嫌なやつです。

乾燥食品が大好きで、パスタや小麦粉、ホットケーキミックスなど幅広く食べ、その袋も噛み破って中に入っていくそうです。

食品だけでなく、ドライフラワーを住処にする場合もあるとのこと。

うちの場合はゴミやほこりでしたが、ごみの中にあった食べかすを食べ、ほこりを住処とし、孵化するまでには、彼ら的には十分の条件の場所だったのかもしれません。

そして、この虫は油も好むとのこと。
前日に揚げ物をし、汚れた所の掃除を怠りました。
キッチンの油汚れのところに発生したのも自然なことです。

発生時期は5~10月ですが、ピークは9月~10月。
まさに事件は9月の頭に起きました。

ただ、どうやら彼らだけでは特に人を刺したり、悪さはしないそう。
ただただ、ひたすらに気持ち悪いだけ。

でも悪さをしないシバンムシですが、2次被害として「シバンムシアリガタバチ」というやつがいるようなんです。

シバンムシの幼虫に寄生するらしいのですが、これがどうやら人間を刺すらしいんです。

それを知った時、私は彼らを家の中で見かけていたことを思い出し、愕然としました。
(幸いシバンムシのように大量発生はしていません)


そもそもこんなものと一緒に一体何か月一緒に暮らしていたのでしょう。

うちには当時生後7か月と、3歳の子供たちもいるのに。

この害虫の大量発生事件で、自分のだらしなさに、ほとほと呆れ果てて、猛省しました。


そして、一念発起して、徹底的に掃除をしようと心に誓ったのです。

とりあえず、キッチンのシバンムシエリアだった場所は、ピカピカにし他にもシバンムシの巣がないか、キッチン中ひっくり返して掃除をしました。

f:id:happypigskun:20191128003045j:plain

そして、掃除機には申し訳ないのですが、中に入っていたシバンムシはすべて駆除しましたが、これを機に、もっと性能のいいものに買い替えようと決めました。

面倒くさがり屋の私が毎日掃除をする掃除機を考えた結果、やっぱり1種類しか思い浮かびませんでした。
もはや1年以上前から、漠然と購入を悩んで踏みとどまっていたものを、ついに購入しました。

「ダイソン」

コードレス、ゴミをすぐ捨てられる、凄まじい吸引力。

分かってはいたものの、あまりの感動に吸ってはごみを見て、付属品を付け替えて掃除をしまくりました。

この掃除嫌いな私が、こんなに入念に掃除をするなんて。
掃除に没頭できるなんて。

もちろん「ダイソン」だけの力ではありません。
シバンムシ掃除機」を発見したあの日から、その恐怖が根強く私の脳裏にこびりついていて離れないからです。

幸い、キッチンにはシバンムシの住処になっている場所は発見に至りませんでしたが、ゴキブリホイホイならぬ、シバンムシホイホイ的なものも購入。
1か月足らずで、30匹くらいかかりました。


f:id:happypigskun:20191128010448j:plain



とにもかくにも、寒くなっていたこともあり、シバンムシはめっきりいなくなってほっとしています。
でもあの事件以来、ダイソンで毎日掃除機をかけるようになりました。





ちなみに私が購入したのはV10ですが、布団ツールがついていないタイプでした。

私はレイコップを持ってはいますが、1台で済むならその方がやっぱり楽なので、別売りの布団ツールを購入しようと思っています。

ダイソンは高いイメージがありますが、型落ちしたタイプなどは結構安くなっているのものあります。
V10も型落ちで安く購入しましたが、今のところ、何の不満も不足もありません。


掃除嫌いな方で、虫嫌いな方、一度私のような恐怖のシバンムシ体験をしたら、毎日掃除をするようになると思います。
ダイソンは個人的にかなりおススメですが、ダイソンではなくてもズボラさんはコードレスの掃除機が向いていると思います。

これからもあの恐怖のシバンムシ掃除機の映像を思い出して、掃除を頑張っていきます。


f:id:happypigskun:20191128012330j:plain