KIKOの子育てブログ 時々甥っ子登場

3歳&0歳の2児のママです(^‐^)子育て中の悩みや、自身と子供のアトピーのことなどを体験談をもとに、書いていきたいと思います。また仲良しの姉の、小学生の息子の中学受験のこともたまに書いていきたいと思います。皆さんのお役にたてると嬉しいです。

転勤族必見。大阪で「小さい子連れ」でいける、お金のかからない遊び場。「伊丹スカイパーク」「服部緑地」「星のブランコ」

私は転勤族の妻で、現在大阪在住6年目です。

大阪は、道頓堀、心斎橋、難波、ユニバーサルスタジオジャパンあべのハルカス などの、「観光名所」が多いです。

しかし、子供が小さいうちは、上記場所の人の多さや雰囲気を想像すると、「子連れでも行こう!」という積極的な気持ちにはなれないもの。
それに、USJとかは、今日ちょっと遊びにいこう!と気軽に提案し行けるほど、料金も安いものではありません。

そこで、今回は、『大阪で「小さい子連れ」で行く、お金のかからない遊び場』を紹介していきたいと思います。

今回は「利用料無料だけどおすすめスポット」「利用料少しかかるけれどおすすめスポット」の2つにわけてご案内していきます。

利用料無料のおすすめスポット

■利用料少しかかるけどおすすめスポット↓こちらで紹介しています。

www.chamcham.work

  ①万博記念公園
  ②LABI LIFE SELECT 千里/ヤマダ電機


【利用料無料のおすすめスポット】

①伊丹スカイパーク🛩

f:id:happypigskun:20191125015019j:plain

ここは、私の中で第1位を誇るおススメスポットです。

伊丹空港に隣接する公園なので、飛行機の離着陸を間近で見ることができます。

滑走路を真横に見て、走りやすい長い道もあるので、我が家では、よくストライダーを持っていっています。

途中途中で、乳幼児用(1~3歳対象)専用の遊具エリアがあったり、小さ目な砂場や大きな滑り台(ローラー滑り台)、ジャングルジムに巨大立体迷路もあるので、歩き始めの小さい子から、小学校高学年くらいの子まで、十分楽しめる場所です。


f:id:happypigskun:20191125015058j:plain

夏は噴水もあり、そこで軽く水遊びをすることも可能です。


f:id:happypigskun:20191125020111j:plain

まだ歩いていない赤ちゃんでも、ベビーカーに乗せてお散歩だけでも、十分楽しいと思います。

駐車料金は20分100円で、我が家は大体1時間~1時間半くらいいるので300円~500円です。

カフェなどもありますが、お弁当などを持って、ベンチなどに座って食べることもできます。

土日の午前中からお昼にかけてよく行きますが、混んでいて駐車場に入れないといった経験はありません。
ただ夏休みなど長期休みは混雑するかもしれません。

www.city.itami.lg.jp

※ちなみに、雨の日は、近くにある伊丹市昆虫館などにいくのもおススメです。
結構昆虫の模型がリアルで、男の子の食いつきはいいです。

www.itakon.com

服部緑地

広々とした園内で自然を楽しみ散策したり、遊具などで楽しむことができます。
桜の時期、紅葉の時期などは特に自然を堪能することができます。


f:id:happypigskun:20191202235045j:plain



f:id:happypigskun:20191202235050j:plain


広いので、ストライダーや自転車などに乗って楽しむことが可能です。


f:id:happypigskun:20191202235016j:plain


小さい川が流れているところもあり、夏は水遊びなども楽しめます。


f:id:happypigskun:20191202235033j:plain


子供の楽園と名付けられたローラースライダーやタコの滑り台がある場所や、「ガリバー公園」の名で親しまれている遊技場がお子さんにはお勧めです。

f:id:happypigskun:20200126221632j:plain

f:id:happypigskun:20200126221651j:plain


f:id:happypigskun:20200126221713j:plain

f:id:happypigskun:20200126221744j:plain


駐車料金は下記の通りです。(H31.12月現在)


f:id:happypigskun:20191202235100j:plain


また別料金ですが、「緑地植物園」では季節の花を楽しむこともできます。

ただ時期によって、またイベントなどで、混み合うことがあります。
以前お花見の時期に利用しようとしたら、人の多さにストライダーは断念した記憶があります。

簡易テントやお弁当を持ってピクニックのような感覚でも楽しめる場所です。

利用料は別途で、バーベキューもできるので、楽しみ方は色々です。

hattori.osaka-park.or.jp




③ほしの園地 星のブランコ(吊り橋)

ここは幼稚園児とかの小さい子向きではないのですが、とってもおススメの場所なので、紹介させていただきます。

f:id:happypigskun:20191125022842j:plain


ここはいわゆる軽いハイキング。
なので、小学校に入学するくらいの年齢の子から向いてる場所かなと思います。


小さい子向きではないと言っても、がっつり山登り!ではないので
我が家の長男は3歳くらいの時に一緒に上りました。


f:id:happypigskun:20191125022854j:plain


疲れたら父親が抱っこしながら、何とか頂上にたどり着きました。
赤ちゃん連れは難しいですが、ある程度会話ができるようになる幼稚園児くらいだと一緒にいくことはできると思います。
(ただ体力のない子だと、結局ずっと抱っこしてることになりますので、ご注意を。)

危ない場所や、一人では登れない場所もあるので、父親は途中で「抱っこ」を必要される場面は多々あります。パパは結構大変です。


f:id:happypigskun:20191125022915j:plain



ただ登った先にある吊り橋「星のブランコ」は息を飲むような絶景です。
晴れてる日はさらに最高です。


f:id:happypigskun:20191125022903j:plain



服装は、基本はパンツスタイルで汚れてもいい格好、動きやすいものがおすすめですが、くつはスニーカーが必須です。

時間は登山下山含め、1時間~1時間半くらいかかります。

利用料は無料で、駐車料金は、1時間200円です。

osaka-midori.jp




それでは次の記事で『大阪で「小さい子連れ」で行く、利用料は少しかかるけれど、穴場スポット』ご案内していきたいと思います。
www.chamcham.work